選挙…

消費税の事でスエーデンと日本の比較の記事を見た。

消費税だけ見ていれば、北欧諸国は高いが「揺り籠から墓場まで」を実施できるレベル…

日本は、消費税だけ見ればかなり税率は低い…ここにカラクリがある。

本当は、国民一人当たりが支払ってる税金は北欧諸国より高いのだ!

発展途上国への援助とか、訳のわからない諸外国への投資等で金が無くなっている…

日本国民はそんな官僚や政治家に騙されているのである。

政治家が外遊に出て手土産に金をばらまき過ぎてるつけが今の日本だろう。

中国にも近年まで毎年数兆円出していた…

日本から技術や金を捲し上げ、尖閣まで強奪しようとしている…

南京大虐殺…?30万の人民が犠牲になったと報じているが、当時20万もいなかった南京市民をどうやって30万殺すのだろう???

アメリカと中国、ロシアのでっち上げだとしても不思議ではない。

日本は原爆を落とされたのだから、アメリカを敵対視することが無いようにこんなでっち上げを創ったと言われている。

生かさず殺さずが大戦後の日本に課せられた運命なのである。

多少の発展途上国への援助はあっても、今の税収は足りないけど余ることはないのである。

と私は聞いているし、そう思うのです。

自民党になれば、安倍政権…民主の嘘つき政権も嫌だ。

…これが本音です!

今年のオリンピック…

さて、ウエイトリフティング競技の今年の目玉は…女子かな?

先日行われた全日本選手権の結果を見てビックリしました!
お家芸と言われた競技も散々な結果ですね
男子の記録は、40年前並みです。
とてもオリンピックに出場できるレベルではありません
高校生のレベルは、かなり高くなっていますが、大学生や社会人は…???
何をやっているのかと腹立たしくなります

あんなフォームだと怪我をするな~、こんな事は選手としてやってはいけないな~等と思っても
所詮、監督でもない私は「やっぱりな!!」という事が多すぎます!
大学や社会人、全日本の監督の指導力の無さがこの衰退を招いているのだろうと思います。
もっと選手の特徴をつかみ、どのようにしたらこの選手に怪我をさせないようにできるか?と勉強するべきですね!

勉強不足の監督が多すぎます!

何時になったら世界で戦える選手が出てくるのかな?

女子選手は、程々のようですね…でも決定打の選手はいませんが…




悩み損

つらいことや悲しいことも多い人生…

自分がどんなにつらいと思っても、もっとつらい思いをしている人がいるんだと思えば「これぐらいまだまだだよ!」と思えるようになる。
「自分は幸運だと思えるようにする」ことが悩みを減らすのかな?

とにかく考えても、悩んでも仕方のないことはちょっと置いておこう。
きっと人生には、時が解決してくれるということも自分の中にはあると思う。
考えても仕方のないことは少し置いて、自分が楽しいと思えることをする。
車いじりや、ドライブ、旅もいいだろうし、妻や友達とおいしいものを食べたり、酒を飲んだり…

人生を振り返るのも、たまには良いのかもしれないが、振り返ったままは駄目なんだよね…
恋愛や仕事、遊び等‥

人から見れば些細な悩みも、自分には人生最大の悩みに思えるもの。

「こうしていたら」、「こうしていれば」なんて「たられば」は自分を追い詰めていくだけ。
過去の事は悩んでも何も解決しない事なんです。悩んでも仕方ない事!
悩み損なのです!!

わかっているのに、過去にこだわっている情けない自分がいる…

もっと前を向いて人生を歩まなくてはね!「自分は幸運だから…」

思いやりゾーン?

京王線には、思いやりゾーン(昔のシルバーシート)そしてそこには、携帯OFFのステッカーが貼られてある。

今回、京王線に乗り南大沢まで行ったのだが、信じられない光景を目の当たりにした。

それは…じいさん、ばあさんが、思いやりゾーンで携帯電話を大声で使用しているのだ!!
周囲の人達も苦笑いをしていた…
思わず写真を撮ろうとしたが、余りにもヒドイ光景に撮るのをやめた…

若者達より、訳のわからない年寄りの方が扱いに困る!

田舎と違い、周囲に気配りしない人が多いものだと感じた一コマです!!

ガス抜きさせて…

前にも書いたけど、仕事が出来ない先生がいる…

私は、言わないと気が済まないタイプだって…

56歳にもなって、仕事が出来ない?仕事を覚える気が無い?仕事を人まかせ?のI先生!!

愚痴りたくないけど、愚痴をこぼします!ため込むと体に良くないので…すみません…


なんでも、管理職の方に「私はいじめにあってます」などと訴えてる様です。

仕事の段取りや生徒への連絡の仕方、外部への連絡の仕方等…な~にも知らないのです!

自分さえ仕事をしなければ、それで良い!

どこの学校でも、仕事が出来なくて、呆れられていた人…

前任校では、生徒から嫌われてどうしようもなくて定時に来たらしいのです!

「こんな定時制に好んで来る先生はいるのかな?」等と平気で言う。

「こんな定時制って…そんな事言って、定時制にいる先生、生徒達に失礼じゃないんですか?」と私は言ったのですが、「あっそう」で済ます。こいつは何様のつもりかと腹立たしかった!

生徒もうすうす気づいて、授業をサボりだす始末…

生徒から、「平気で先生方の悪口を生徒の前で言ってるよ」とたれ込んでくれるから、色々発覚している。

授業は忘れたふりをして、行かないし、給食も生徒より早く食べようとする…
我々教師は、生徒優先で「先に食べれ、先にお盆にとれ」と譲るのがあたりまえでしょうけど…

我先に食べないと気が済まないようです!


外部に出す書類は、校長の了解も取らず生徒に渡すは、発送するは…呆れてしまいます!!

県に出す書類も手抜き…しょうがないから関連する部署で尻拭い…

そんなやり方を駄目だと指摘していたら「いじめです」と管理職に泣きついている…

「いじめられてる」と言えば、仕事をしなくとも済むと思っているのだろうか?

実務的な仕事は、人に振るか適当にしてやらない…

生徒引率をすれば、酒を飲んで生徒に絡む…絶対にあってはならない事!

酒の臭いをさせて学校に来るし、明らかに二日酔い!

仕事の割り振りをして、職員会議で「当日は良く確認してください」と言っても、当日仕事を忘れた振りをして「あっ、んだっけが?」で済ませる。心臓に毛が生えていなければ、言えません!

教員になってから、ずっとこの調子なんだろうね…民間だったら絶対に首です!!

こんな公務員は、全国にまだまだいっぱいいるのだろうな…こんな公務員を一掃すれば、税金の無駄は、かなり減ると思うのですが…公務員改革は、「いらない先生を一掃する」ことから始めて欲しいものです!!



プロフィール

小南 保重(こみなみ やすしげ)  

Author:小南 保重(こみなみ やすしげ)  
旧姓 佐々木

日本体育大学卒

主な戦績
80ジュニアアジア選手権大会(ジャカルタ)75kg級優勝
大学2年インカレ
  67.5kg級優勝
大学4年インカレ
  75kg級優勝
84ロサンゼルスオリンピック
  67.5kg級6位
86ソウルアジア大会
  75kg級3位
88ソウルオリンピック
  67.5kg級出場 

趣味:スキー、レベル:「クラウン」
   車、パソコン、料理

日本体育協会公認スポーツ指導者

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR